So-net無料ブログ作成

パットン大戦車軍団 Ⅰ [戦争映画]

スポンサーリンク




 今日はハリウッド映画、「パットン大戦車軍団」

パットン大戦車軍団.jpg

主人公のパットンを演ずるは名優、ジョジーCスコット

(この人の「エクソシスト3」好きです。)

戦争映画と言うかパットンの人物映画って感じです。


いきなりこんな始まりです。

WS000004.JPG

第二次大戦でアメリカの参戦。

太平洋戦争だけでなく

ヨーロッパ戦線にも参加します。

その初めがアフリカ戦線。

モントゴメリー将軍率いる英軍に追撃されてる

アフリカ・ロンメル軍団を挟み撃ちにしよと

米軍が上陸。いわゆる「トーチ作戦」開始!

しかし・・・・・・・・

「カセリーヌ峠の戦い」で

タイガー戦車も配備している独軍にフルボコされました。


そこで米軍を立て直すべく

パットン将軍登場!

猛訓練で米軍を立て直します。

そして戦線はアフリカからシチリア島へ

モントゴメリの英軍とつばぜり合いが始まります。

無理な攻撃で損害を出すも

英軍の先を越すのに成功!

と思いきや

野戦病院で戦闘で神経が不安定になった兵士を

はったおいしてしまい。(殴打してしまった。)

左遷・・・・・・


ってのが映画の前半分かな


でもこの映画はやっぱ吹き替えがおもろい!

実際パットンって人は口が悪かったらしく

吹き替えも上品ではない

作戦地図をどつきながら

WS000008.JPG

「ドイツ軍のくそったれどもを叩きだしてたんだ!」と叫んだり

さっきの野戦病院のビンタ事件の場面でも

「だまらんか!こんな腰抜けは俺が許さん。」とかもうたいへん。

はてはカルタゴの古戦場の場面でも

2000年前の戦場に「俺もいた」と言ったり

ちょうっと痛い人感あるな~


でもこの映画アカデミー映画で七部門受賞なんよ[exclamation×2]

 ほんじゃまた(^^)/~~~




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました