So-net無料ブログ作成

ハワイ・マレー沖海戦 [円谷英二]

スポンサーリンク




今日、東宝・新東宝 戦争映画DVDコレクションの

「ハワイ・マレー沖海戦」買ってきました。

WS000039.JPG

1942年12月3日に公開された国策映画で

あらすじは

海軍パイロットを目指す少年が予科練から

パイロットになって搭乗する話が前半

後半は真珠湾攻撃・マレ沖海戦となっていく。


特撮はもちろん円谷英二監督

しかし全部が特撮でなく

海軍省の協力で実写がかなりはいってます。


練習機 赤とんぼ
九三式中間練習機

WS000004.JPG

零式艦上戦闘機

WS000008.JPG

九九式艦上爆撃機

WS000011.JPG

九七式艦上攻撃機

WS000014.JPG

九六式陸上攻撃機

WS000030.JPG

なぜか最後のほうに戦艦・長門も

WS000040.JPG

マニアにとっては「いい物見せてもらった」

って感じ。


それと特撮

なんと言っても戦後GHQが実写と疑わなっかったとか。


まずは真珠湾攻撃へ

WS000013.JPG

敵戦艦に魚雷命中!

WS000015.JPG

WS000016.JPG

爆撃される戦艦群

WS000021.JPG

WS000027.JPG

戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルス

WS000034.JPG

敵戦艦に命中!

WS000035.JPG

WS000037.JPG

白黒のせいか迫力満点!

さすが円谷英二監督


最後にあんまりメディアでは

マレー沖海戦ってとりあげられませんが

軍事史上の

常識を覆した画期的、海戦でした。

この当時は

海上を高速で走る新式戦艦を

沈める事はできないというのが常識でした。

しかしこの海戦により覆されました。

それは大艦巨砲主義は終わったいうのを意味していたのです。

革命と言っても過言はありません。



 ほんじゃまた(^^)/~~~









スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました