So-net無料ブログ作成

トラトラトラ [戦争映画]

スポンサーリンク




 今日は

 なんと1970年に20世紀フォックスが2500万ドルの製作費をかけた超大作映画

WS000001.JPG

開戦前から日米開戦の劈頭の真珠湾攻撃の映画。

ストーリーはドキュメント映画のノリで開戦前の状況は淡々と描かれてます。

日米間の緊張度がだんだん上がっていきます。

日本公開バージョンでは昭和天皇に拝謁間際までの場面もあります。

(インターナショナル版ではありません)

また、渥美清さんもコメディーシーンの場面で出演しています。

(これもインターナショナル版ではありません)

WS000002.JPG


でも日米のどちらも公平に描かれており好感が持てます。

しかしこの映画のすごいのは円谷英二監督のような特撮ではなく

実際に航空母艦から実物大の飛行機を飛ばし



実際に飛行機を飛ばし

WS000007.JPG


WS000008.JPG

WS000005.JPG



この時代にCGはなくまんまの撮影。まんまの爆発!


WS000015.JPG

感心するのは日本の軍用機(零戦・97艦攻・99艦爆)を練習機を改造して再現。

海外の映画でここまで日本機を再現した映画はないでしょう。


後年「パール・ハーバー」はCGで作られましたが歴史考証なども不評でしたが

リアルに飛行機が飛ばした「トラ!トラ!トラ!」のほうが迫力があり

映画としての評価が上がったといいます。

こんな映画もう絶対できないと思いますよ、ほんと。


僕として好きな場面は

やっぱ暁の出撃!航空母艦から発艦のシーン

WS000017.JPG

WS000018.JPG

なんか泣けます!

でもこの映画でアメリカってすごいと思いました。


映画のなかでアメリカ海軍情報部の軍人を奥さんが迎えに行くんですがなんと

あの時代に女の人が運転してるんです!

日本は太平洋戦争でシンガポールを攻撃するのに自転車部隊で進攻するんですが

まず自転車を乗る練習からだったとか・・・・


それと

日本の飛行機が民間の飛行機学校の飛行機と会うんですが

飛行機に乗ってる講師がなんと女性!

女性が飛行機に乗って生徒を教えてるんです!

当時の日本じゃ考えられないですよね。




でも最後に日本の零戦ですが増槽タンク落とさないで戦闘しちゃダメよ

WS000019.JPG




 ほんじゃまた(^^)/~~~










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました