So-net無料ブログ作成

円谷英二 映画 日本海大海戦 [円谷英二]

スポンサーリンク




 最近、「東宝・新東宝 戦争映画 DVDコレクション」が本屋さんに出てます。

その中の「日本海大海戦」は持ってなかったので買いました。

content4_overimg2.png


いや~今、見るとすごい!特技監督:円谷英二ってすごい!

子供の頃は「模型でちゃちいな~」と思ってたけど。


最近の映画はCGをふんだんに使ってるけど

CGのない時代はたいへんやったやろな。

すごい大きなプール使ってやったと思うけど

ウィキペディアで調べると

「本作は、円谷英二が実質的に特技監督として参加した最後の作品となった。

艦船のミニチュアは美術スタッフ60人を動員して107隻が用意された。また戦艦三笠のミニチュアは13メートルに及ぶ巨大なものが造られた。

海戦シーンでは、日露戦争当時では太平洋戦争の頃よりも砲弾の威力が弱いことを考慮して、フロンガスにより水柱を表現している。

砲弾の威力を考慮してフロンガスで水柱を表現したってのは、さすがプロ!

また、ミニチュアを爆発させるのだから

撮影は一発勝負。


ちょっとキャプチャーした画像見せます。

WS000033.JPG



WS000031.JPG






WS000039.JPG




WS000046.JPG

もう臨場感抜群!特撮最高!

もうこんな映画の作り方ってできないんでしょうね。

最後に円谷英二先生は天才!

ほんでもって三船敏郎の東郷平八郎、笠智衆の乃木希典もグッドです。

 次回は連合艦隊司令長官 山本五十六 のお話にしましょう。








スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました