So-net無料ブログ作成

NHK 大河ドラマ 花神 [大河ドラマ]

スポンサーリンク




 僕は大阪に住んでるんですが

一夜明けるとなんと!雪景色!


因みにyoutubeにアップしました。

http://youtu.be/8R4WJgSLDaM

よかったらどうぞ。


え~今日は天気の話じゃなくって


NHK 大河ドラマ 花神」についてのお話。

61m2OWO1Q5L.jpg



これも司馬遼太郎 の歴史小説です。


物語は幕末から明治維新に活躍した。

日本陸軍の創始者 大村益次郎(中村梅之助 演ずる) をテーマーにした番組。


と言っても知らない人が多いと思います。

緒方洪庵の大阪適塾で蘭学を学び

一時は故郷の村で村医者をしてたんですが

伊予宇和島藩からの要請で出仕。

幕府の講武所教授にもなり

最終的には桂小五郎(のちの木戸孝允)の要請で長州藩に。

そこで軍制改革をして倒幕の指揮をします。


ぼくがおもしろいと思うのは

武士でもない村医者が最終的に武士を率いて倒幕をする

ってすごい!って感じました。


大阪適塾にいる時はオランダ語を勉強して蘭学を学ぶ。

そこで日本がすごいのは黒船で大騒ぎとなったんだけど


海外から学ぼうとして

そんな時に大村益次郎に海外からの軍事学を翻訳を頼み

講義を受けたのですが


結局はその大村益次郎自身に指揮をとらすことになったんですね。

その戦いぶりは武士の一騎打ちなんかはやらせません。

いわゆる散兵戦術で火力で圧倒します。

また散兵は機動性が大事なので鎧なんかつけさせません。

上野の彰義隊との戦いも大砲の火力で一日で鎮圧。(江戸大火にならず)


でもこのひと大阪適塾で緒方洪庵に変わって塾生を教えてたぐらいの人物、

勉強するする、本よむよむ、オランダ語に飽きたらず英語も学ぶ。

洋式軍艦の雛形を製造したり

なんかすごすぎ!


でもこの時代なんかエネルギッシュで

この番組では高杉晋作(中村正敏演ずる)も出てきます。

下関戦争での講和会議で土地の租借を要求した時に

「古事記」を伊藤博文に通訳させてウヤムヤしたり

幕府の軍船に夜襲をかけたり破天荒の連続。

個人的には大河ドラマの主人公に高杉晋作で作ってほしい!


結論を言うと大村益次郎が作った軍制で「西南戦争」も勝ちました。

じつは大村益次郎は西郷隆盛たつのを予感し大阪に軍の主力を置いたとか。


大人になってから司馬遼太郎の「花神」も読みました。

おもしろいしなんかエネルギーもらいました。

やっぱ明治の人たちはすごい!

海外へ行くと空港で両替で円はなんなく両替できますよね。

ぼくは明治の人たちのおかげと思ってます。

なんとか欧米に並べるぐらいにしてくれたんですね。


因みに「花神」とは中国のことばらしく

花咲爺(はなさかじじい)を意味だそうです。


    ではまた(^^)/~~~

次は「坂の上の雲」にしょうかな。





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました