So-net無料ブログ作成

のぼるちゃんのパソコン史

スポンサーリンク




この前のブログで

小さい頃からコンピュータにあこがれてたのう言いましたが

今日はパソコンを始めて触ってからの事を書きましょう。

僕のPCの師匠は高校時代からの友人(今も友人です・ゲーム業界では著名な人)でした。

大学に入った頃をその友人に貸してもらい始めていじりました。

確かFM-7だった思います。

その頃はカセットテープが記憶媒体でした。

「ミッドウェイ」「ガンダム」で遊びましたが高価なので自分で買えませんでした。

就職してしばらくして親父が入院し店によびもどされて

「仕事でパソコン使うか!」と考え友人に相談。

「MSX-2」を買いましたがはがきを打つぐらいしか仕事ができませんでしたね。

表計算なんかもあったんですが風呂出てもまだ計算してましたわ。

結局、ゲーム機で終わり。

またまた友人に相談。

友人から「おまえどんなパソコンほしいねん?」と聞かれ・・・・

「そらマックやな」

友人は「そうか外車一台がんばりや」と言われ、「そら無理や!」と返答。

結局、NECの98でした。

機種は9801-EX、16ビットマシーン 3.5インチフロッピードライブ内臓。

クロックは12MHz

「すごいやん」っと感動!

うれしかった。マイパソコン!

表計算・ワープロ・靴の絵までかきました。

プリンターはドットプリンター

ゲームもしました。「太平洋の嵐」とかね。なかなかすごいゲームでした。

どんなゲームかって?

WAR GAME なんですが 太平洋戦争の戦略級ゲームです。

パイロットの育成、飛行機作るのにボーキサイトを船で運び工場につけないといけない。

開戦劈頭、真珠湾攻撃に失敗するとリセット。もう「リセットの嵐」でしたわ。

今でもウィンドウ版であります。よかったらどうぞ。

戦争は如何に補給が大事かを徹底的に教えてくれます。

ガイドブック未だ健在。

hon.JPG

OSはMS-DOS2.2Cでした。

本は読んだけどサッパリ!

近所の兄さんに相談したら「DOS勉強してないの?」と言われ

「いや~本読んだんやけど・・・・・・・」

そしたら「メニューソフト入れたらる」と言って設定してくれました。

何週間かしてPCいじってやっと

「メニューソフトもDOSなんや!」とわかりました。

でもこの頃のPCってフリーズせえへんかったな~

マルチタスクちゃうもんね。

続きは次回

ほんじゃまたヾ(* ̄▽ ̄*)Byeヾ(* ̄▽ ̄*)Bye



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました