So-net無料ブログ作成
検索選択
大河ドラマ ブログトップ

NHK 大河ドラマ 花神 [大河ドラマ]

 僕は大阪に住んでるんですが

一夜明けるとなんと!雪景色!


因みにyoutubeにアップしました。

http://youtu.be/8R4WJgSLDaM

よかったらどうぞ。


え~今日は天気の話じゃなくって


NHK 大河ドラマ 花神」についてのお話。

61m2OWO1Q5L.jpg



これも司馬遼太郎 の歴史小説です。


物語は幕末から明治維新に活躍した。

日本陸軍の創始者 大村益次郎(中村梅之助 演ずる) をテーマーにした番組。


と言っても知らない人が多いと思います。

緒方洪庵の大阪適塾で蘭学を学び

一時は故郷の村で村医者をしてたんですが

伊予宇和島藩からの要請で出仕。

幕府の講武所教授にもなり

最終的には桂小五郎(のちの木戸孝允)の要請で長州藩に。

そこで軍制改革をして倒幕の指揮をします。


ぼくがおもしろいと思うのは

武士でもない村医者が最終的に武士を率いて倒幕をする

ってすごい!って感じました。


大阪適塾にいる時はオランダ語を勉強して蘭学を学ぶ。

そこで日本がすごいのは黒船で大騒ぎとなったんだけど


海外から学ぼうとして

そんな時に大村益次郎に海外からの軍事学を翻訳を頼み

講義を受けたのですが


結局はその大村益次郎自身に指揮をとらすことになったんですね。

その戦いぶりは武士の一騎打ちなんかはやらせません。

いわゆる散兵戦術で火力で圧倒します。

また散兵は機動性が大事なので鎧なんかつけさせません。

上野の彰義隊との戦いも大砲の火力で一日で鎮圧。(江戸大火にならず)


でもこのひと大阪適塾で緒方洪庵に変わって塾生を教えてたぐらいの人物、

勉強するする、本よむよむ、オランダ語に飽きたらず英語も学ぶ。

洋式軍艦の雛形を製造したり

なんかすごすぎ!


でもこの時代なんかエネルギッシュで

この番組では高杉晋作(中村正敏演ずる)も出てきます。

下関戦争での講和会議で土地の租借を要求した時に

「古事記」を伊藤博文に通訳させてウヤムヤしたり

幕府の軍船に夜襲をかけたり破天荒の連続。

個人的には大河ドラマの主人公に高杉晋作で作ってほしい!


結論を言うと大村益次郎が作った軍制で「西南戦争」も勝ちました。

じつは大村益次郎は西郷隆盛たつのを予感し大阪に軍の主力を置いたとか。


大人になってから司馬遼太郎の「花神」も読みました。

おもしろいしなんかエネルギーもらいました。

やっぱ明治の人たちはすごい!

海外へ行くと空港で両替で円はなんなく両替できますよね。

ぼくは明治の人たちのおかげと思ってます。

なんとか欧米に並べるぐらいにしてくれたんですね。


因みに「花神」とは中国のことばらしく

花咲爺(はなさかじじい)を意味だそうです。


    ではまた(^^)/~~~

次は「坂の上の雲」にしょうかな。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 国盗り物語 [大河ドラマ]

今は大河ドラマは「軍師 官兵衛」やってます。(未だに視聴率は低迷やけど)


今日は僕が好きだった「国盗り物語」についてです。

cds-1013-l.jpg


前半は平幹二朗が演じてた斎藤道三

後半は高橋英樹が演じてた織田信長


原作は司馬遼太郎が書いた歴史小説が元です。


斎藤道三で印象に残ったのは

油売り」です。

道三は「油売り」を営んでました。



その売り方が芸をしながら売るのです。

油を器に入れる時に一文銭の穴を通して売り、油がこぼれてたら

料金を取らないとい売り方でした。


それも「とうとうたらい、とうたらり・・那智ノ滝」と歌いながら油を入れていく

なんか商売の原点を教えてもらったような。



後半の高橋英樹もかっこいい!

信長の嫁の濃姫役は松坂慶子。きれいやった。



次に印象に残ってるのが

叡山焼き討ち」を止めるべく明智光秀(近藤正臣が演じてました)

が信長を説く場面がありました。

「光秀、至急申し上げたき議が。そもそも叡山・延暦寺とは七百年の昔、伝教大師が天台の・・・」

と説く場面、近藤正臣かっこよかった!



最後に秀吉の役のした火野正平。



大河ドラマでは秀吉はいろいろな俳優さんがしましたが

火野正平の秀吉が一番好きです。

信長を前に「朝鮮をきりしたがえ明国に攻め入ります」とか言って信長をビックリさせたり、

本能寺の変で信長の死の報を受け

泣きじゃくる秀吉。

「上司から見るとすごくかわいいやろな」と思いました。



でも「国盗り物語」、総集編はあるのですが

(総集編はDVDで売ってます。僕買いました。)

通常放送回の映像はマスターテープは無いそうです。

残念やな~

 
 ではまたオシャベリしまーす。


次は「花神」にしょうかな~






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 Ⅱ [大河ドラマ]

77fa2470.jpg





1月23日(日)も「軍師官兵衛」見ました。

視聴率が不振らしいですが

いいと思うんやけどな。


まだ場面が姫路あたりの小競り合いみたいやからかな?

本番は太閤さんに仕えてからかな。

合戦もハデになっていくやろうし。


因みにこの日の関東で視聴率は18.0%

なんかナレーションのせいと言う意見があるが

そんな事ないでしょう。


ようするに黒田官兵衛というキャラクターがわかりにくい

って事じゃないかな。

黒田官兵衛が歴史の表舞台に出てくるのは

織田信長・羽柴秀吉と合流してからやからね。


豊臣秀吉が黒田官兵衛が切れすぎて恐れたという人物。

物語的にはおもしくないわけがない。


織田信長が本能寺で倒れ

羽柴秀吉はあぜんとしたが

その時

黒田官兵衛が天下取りの機会を進言したとか

ってドラマでよく見ました。


大河ドラマでは「国盗り物語」でもその場面ありました。

あの時は江守徹さんが黒田官兵衛でした。

今回の「軍師官兵衛」でも

その場面があるやろな

中国大返しはテンション上がると思いますよ。

 ではまたオシャベリします。




NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 [大河ドラマ]

 久しぶりにブログします!


ほんでもって大河ドラマも見出しました。

好き嫌いあるでしょうが前作のは・・・・・・・


やっぱ戦国時代物はいいですね。

 「軍師官兵衛」は黒田官兵衛ですが

僕は竹中半兵衛が好きです。


昔、大河ドラマで「国盗り合戦」ってのがありました。

信長は高橋英樹さんで太閤さんは火野正平・・・・・・


錚々たる出演陣でした。


その時の竹中半兵衛は米倉斉加年

黒田官兵衛は江守徹

秀吉の両兵衛ですね。



昨日の 「軍師官兵衛」で竹中半兵衛が一時的に犬山城を

乗っ取る場面がありました。


今から楽しみなのが

半兵衛が松寿丸を助ける場面はどんなんかなと

楽しみです。


でも岡田准一の黒田官兵衛かっこいい!



これまでの黒田官兵衛像は

野心に燃えた感じで

竹中半兵衛とは正反対。


今のところ岡田准一の黒田官兵衛は

純真無垢みたいですね。



これから毎週日曜八時は楽しみです!










大河ドラマ ブログトップ